Home > 製品情報 > マルチメディアIP伝送装置 MD8000 > MD8000シリーズニューラインナップ
マルチメディア/IPビデオルータ伝送システム
MD8000シリーズニューラインナップ
スーパーマルチポートユニット(UVTX/UVRX-4Sch)
4種類(SD-SDI/HD-SDI/3G-SDI/DVB-ASI)の異種信号の混在化を実現
JPEG2000か非圧縮の2種類の伝送方式の選択が可能
スーパーマルチポートユニット(UVTX/UVRX-4Sch)
CATV64QAMユニット(QTX-2Sch / QRX-2Sch, QRX-8Sch)
64QAM変調されたRF帯デジタルCATV64QAM信号をパケット化して伝送するユニット
受信ユニット側のNIT(actual, other)書き換え、サービス追加/削除や周波数変更機能により、共同HEで利用可能
送信ユニットは1枚のユニットで同時に2つのCATV64QAM信号の伝送が可能
受信ユニットは用途により、2chユニットか8chユニットの選択が可能
地デジ-TM, BS-TMでは、TSMFによる複数伝送方式に対応
CATV64QAMユニット(QTX-2Sch/QRX-2Sch、QRX-8Sch)
ストリーミングプロセッサシリーズ
ストリーミングプロセッサシリーズは、メディア伝送に今後必要な機能をハードウェアで実現する事により、通常のサーバー、ルータでは果たせない機能・性能を達成する事を可能にします。ストリーミングプロセッサシリーズの第一弾として、下記の3種類の機能を提供します。
SPU-Hitless:パケットレベルヒットレスユニット
データ系ストリームのような冗長化されていないストリームに関してもパケットレベルでの冗長化を実現可能
MD8000間でパケットレベルのヒットレス通信を実現します。データ系のチャネルカードにも対応しており、イーサネットをMD8000で結んで ヒットレスで運用可能です。
1度に最大16ストリームに対して、冗長化を提供することが可能です。
SPU-Bulk:バルク伝送ユニット
複数の回線を1つの伝送経路に集約、回線の低コスト化・有効化を実現
複数の回線を仮想的に1つの伝送経路に束ねてストリームの伝送を行うことが可能です。安価な1GbE回線を2本束ねることで、HD-SDI非圧縮 ストリームを伝送することが可能となります。
入力ストリームのIP/MACアドレスを用いて優先制御を行うことができ、優先度の高いストリームを優先的に伝送することが可能です。
SPU-Multi:マルチプルユニキャストユニット 開発中
マルチキャストでは困難であった、広域ネットワークにおける問題点を一気に解消
入力されたユニキャストのストリームをコピーし、複数の相手先にユニキャストで転送します。
入力ストリーム数は最大16、複数先合計で最大64を実現致します。